お客さんがこない・・・」といって落ち込まないでください。

現に、実力がなくてもプロモーションにお金をかけている企業は最初は集客できるでしょう。
今、重要なことをいいましたね。
「お金をかければ、最初は集客できる」これがポイントです。

お金をかけてプロモーションをすれば最初は集客できる。
しかし、その後、継続的に集客できるかは、「あなたの実力」と「フォロー」しだいです。

すいません。いきなり、本題に入ってしまいました・・・

集客といっても、できるだけお金をかけずに集客するローコスト集客を得意としています。

話を進める前に、一つ確認しておきたいことがあります。

あなたは、その道のプロでしょうから、日々、ご自身のスキルアップには余念がないことでしょう。
また、これから起業しようとしているとしても、その専門知識に関してはかなりのものだと思います。
しかし、本業のスキルアップと同時に、集客のスキルまで磨けますか?

ここで、「はい、両方得意です」という方には、私は必要ありません。
ご自身の力で、事業を成功に導いていけることでしょう。
これ以上、この文章を読み進める必要もないと思います。

なぜなら、実力があって集客が得意なら、仕事には困らないからです。
そのような方は、その次の段階の、マネジメントについて勉強をするといいと思います。

しかし、このような方は、その業界を7~10年以上続けている方か、
かなりマーケティングのセンスを持ち合わせている方で、その業界全体の1~3割ぐらいではないでしょうか?

7割以上の方は、「自分は実力があるのに、なぜ集客できないのだろう」と悩んでいることと思います。
そして、やがて自分の実力にも自信がなくなり、悪循環に陥ってしまいます。

しかし、心配はいりません。
私は、そんな「実力があり、志もあるけど、集客がどうも苦手」というあなたの味方です。

好循環をつくる方法は意外と簡単なのです。
どんどん、お客さまに来て頂いて「喜ばれる仕事をしている!」と実感しつづけられれば良いのです。

本当に簡単なことで、お客様が来てくださっているうちは自信がが持てるのですが、
どんなに実力があっても、暇になってくると自信を失ってしまうものなのです。

その好循環をつくりだせれば、毎日仕事がたのしくなることでしょう。

どんなことにも基本があります。これはとても大事なこと。

ビジネスにおいて好循環を生み出すには、まず、マーケティングの基本を知らなければなりません。

マーケティングの最初の段階で重用なのはふたつです。
①まず、広く自分やサービスを知ってもらうこと
②次にサービスを受けてもらうこと、
となりますが、この間には大きな壁が立ちはだかっています。

それは、お客様が「信頼できるの?」「効果はあるの?」「高くないの?」「だまされない?」などなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*